エンサイクロメディア空海 21世紀を生きる<空海する>知恵と方法のネット誌

空海論遊

トップページ > 空海論遊 > 長澤弘隆のページ > 「MANDALA DUALISM―マンダラのなかに入る」公開のお知らせ

「MANDALA DUALISM―マンダラのなかに入る」公開のお知らせ

 このたび、新コンテンツ「MANDALA DUALISM―マンダラのなかに入る」を公開いたしました。この新コンテンツでは、金剛・胎蔵両曼荼羅の見方(入り方)をはじめ、金剛界曼荼羅の各会・胎蔵曼荼羅の各院が意味するもの、700を超える諸尊すべての意味や役割をビジュアルタッチでお伝えするとともに、曼荼羅の画像を各会・各院ごとに拡大でき、図像の位置やお姿などを見ながら、その意味を確認することが可能です。
 このデジタル版両曼荼羅は、バーチャル空間でありながら真理の世界であり、登場する数百の仏・菩薩・明王・諸天善神は真実相のホトケたちです。そのホトケたちのいずれかに意識を集中し一体となり、結縁するのは皆さまの自由選択です。曼荼羅(密教世界)では、業欲に生きる私たち人間とホトケとが絶対矛盾しながら(自己)撞着しています。
 
◎MANDALA DUALISM―マンダラのなかに入る◎には
 ●トップページ「八葉蓮台」の「曼荼羅」から
 ●トップページ左上方バナー「MANDALA DUALISM」から

Copyright(c)2009-2020 MIKKYO 21 FORUM all rights reserved.